就寝時ノーブラ禁止の理由

寝ている時にブラをしたほうが良いのはなぜ?

就寝時のノーブラは危険

胸の形やサイズは人それぞれ様々ですよね。胸が小さくても形の綺麗な人、サイズがあっても乳首が外を向いていたり垂れてしまっていてそれほど形が整っていない人、サイズも大きく形もキレイな人。

バストアップを目指すならどうせなら形も美しく、ボリュームのあるおっぱいになりたいですよね。そしてブラをしていなくてもデコルテラインがキレイで谷間のできるバストを手に入れたいものです。

そこで寝ている時にブラをすることで、形がキレイでサイズのあるバストを作ることを目的に開発されたのがリラリッチに代表されるナイトブラ(バストアップブラ)なのです。

睡眠時にブラをするのは窮屈で寝苦しいですよね。それは多くの通常ブラにはワイヤーが入っていて型崩れを起こしにくいように設計されているからです。

就寝専用として作られたナイトブラは、快適な眠りを妨げる要因を排除した作りとなっていますので、夜でも昼でも使用することができます。

ブラが寝ている時に必要な理由

寝ている時も起きている時のようにバストに重力がかかっていて、バストを吊っているクーパー靭帯に負担がかかったり、脂肪が背中やお腹方向に流れていってしまっているのです。

これまでずっと寝る時にブラをしてこなかった方は、もう少し胸のサイズが上だった可能性があります。それは背中やお腹にある脂肪がおっぱいの脂肪だったかもしれないからです。

また、仰向けに寝ることで乳首が外側を向き、その状態で毎日毎日寝ることで、外側を向いた状態で固定されてしまった乳が離れ乳です。

クーパー靭帯にも負担がかかり、バストトップが知らず知らずのうちに下がってきてしまっているかもしれません。

こうしたことから、就寝中のブラは必須なのです。これはバストサイズに関わらず、大きい人も小さい人も同じです。

就寝時もしっかりとブラをして、美しい形&ボリューミーなバストを育成しましょう!


大胸筋と背筋がバストアップに必要な理由をチェックしましょう!
⇒ バストアップブラ 大胸筋 背筋